ご挨拶greeting

市長の愚行の数々で有名になった市川市、本当に残念で仕方がありません。前回の市政への挑戦で私が結果を残していれば、決してこのようなことにはならなかったと思うと、自らの努力不足を反省し捲土重来を誓う毎日です。


まずは税金の正しい使い方が行われているかどうか、市民に見える化しなければなりません。ここにこそガラス張りの姿勢が必要です。そして、そのためには徹底した情報公開を行う必要があります。


また、市の職員もしっかりと市民に向き合って仕事をすることのできる環境を作り出し、納税者である市民の理解を得るようにしなければなりません。ですから、先ずリーダーが信頼される姿勢を見せなければならないのです。そして、市民の声を聞き、抱えている問題を一つひとつ解決することによって、信頼される市川市政が取り戻されると確信しています。

主権者教育推進活動acctivity
未来の有権者たちに「自分たちの生活と政治が繋がっていること」を知ってもらい、政治への関心と自らの意見を持ってもらうことが出来るようにと、漫画と動画を活用した主権者教育推進活動を行っています。
画像をクリックすると動画がご覧いただけます。(再生時は音が出ますのでご注意ください。)
政治の基本編
第1話「政治はなぜ必要?」
第2話「なぜ選挙をするの?」
第3話「政党ってナニモノ?」
第4話「国政・県政・市政の違いって?」
世界・日本の課題編
第1話「気候変動って怖いの?」
第2話「災害に備えて何をする?」
第3話「プラスチックゴミの何が悪い?」
第4話「シンギュラリティで世界が変わる?」
第5話「仮想通貨はお金なの?」
第6話「スーパーシティで未来はどうなる?」
第7話「SDGsで何をする?」